やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



くろ子の退院

ご報告、、、

皆様にご心配おかけ致しております 「くろ子」は6日に無事退院いたしました。

入院後 手術を行う事になりましたが くろ子の具合が良くない為 傷口の出血と 大量のノミダニが原因で貧血が起きているかもしれない、だとしたら輸血を行わなければ手術は出来ないので血液検査を行うことにし
結果は酷い脱水状態の為で点滴で補うことができました。
血管の留置が取れたので比較的優しい麻酔薬が使える事ができたので安心して手術が始まりました。



先にワイヤーを切断。
次に 避妊手術を行いましたが 既にお腹の中に子供が宿っていました。
形にもなっていない卵のようなまん丸とした胎児が7袋ほど、、、
そして足状況からワイヤーが
骨までワイヤーが達していたので完治は難しいとの判断で脱却手術となりました
大手術の為 長い数時間遅くまでくろ子は頑張ってくれました。
麻酔が解け様態も落ち着いていて
翌日退院させて頂きました。



薬を缶詰のフードに混ぜて手で与えると ペロペロとなめて食べてくれます
でも 顔を起こす事はできません
しかも人間の手から食べさせて貰うなんて生まれて初めてのくろ子ちゃん!
そしてこんな近距離で、、、
怯えと痛みで震えながら食べてくれました



今では 震えることもなく 怖くない様子で 頬張って食べてくれます。こうして手を舐めてくれたりすると 今まで普通に家庭犬として飼っている子のように思いました。
ヤバイ!母性本能がくすぐります。(笑)






体重は20キロ
貧血の血液検査と同時に腎臓、肝臓、フィラリア、バベシア検査を行いました。
腎臓、肝臓は全く異常なし。
フィラリア検査は 弱陽性。
バベシア検査は後日報告されます。





そして くろ子の子供はもちろん やまのこですから みんなが居る 山に埋めてあげました。
「お母さんの為なのよ~ごめんね~」
と祈り、、、
許してくれるかな?



今は顔色も良く毎日毎回 手でご飯を与え体も触らせてくれます。
おとなしく 保護から一度も威嚇もなく 今の内にしっかり人間に慣れてくれればいいと思っています。

くろ子ちゃんの様子をまたご報告させて頂きます。



そしてもう一つ ご了承して頂きたいご報告があります。
「やまのこオレンジ」より支援金を頂いております中から くろ子の医療費として使わせて頂きたいと思います。
「やまのこの食費に」と言って支援して頂いた方も居られます。
今回 手術、入院、薬等で費用が高額になるかと思います。
(病院より後日報告があります)
費用がわかり次第 報告をさせて頂きます。
大変勝手なお願いだと重々分かっております。
どうか ご理解頂ければ幸いです
よろしくお願い致します。

スポンサーサイト

Posted by 取締役代表チャオ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。