やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



くろ子の保護

新年 早々に申し訳ありません
年明けにこのような投稿をしていいのかとても悩みましたが 今の状況と現実を皆さんに知って頂くのがいいのかと思い 投稿させて頂きます。

写真はくろ子の現状です
生々しく 気分を悪くされる方も居られると思います。
お許し下さいませ🙇


まずは
昨年12月にやまのこチャコちゃんですが シシワナに掛かり皆様にご指導、ご協力を頂きましたが 保護には繋がらず今もなおチャコはミニ達と一緒に行動をしています。



チャコは元々 故トコちゃんといつも一緒に居たので寂しがりやさんなのでしょう
痛そうにしながらミニと一緒に居る所を目撃することができました。


がしかしその最中に 次の被害にあったやまのこ!
12月24日ある人から夜中に連絡を頂き すぐ行って見ると くろ子がワナに掛かりワイヤーを引きずって帰ってきてました。



普段もですが保護をするにもチャコ以上に警戒をするくろ子で手出しの出ない状態の為どうしたらいいのか頭を痛めていました。

が昨夜1月3日 ご飯を与えに車から降りると山の中から鳴き声が聞こえました。
くろ子だとすぐ分かりました
暴れるような足音、痛そうにないている声!
どこかにワイヤーが引っ掛かり動けなくなっていると思いました。
いつから動けなくなっているのかわかりません
お昼過ぎに行った時は声を掛けずに居る子だけにあげたので 私が来た事がわからなかったのかもしれません

年末年始の連休の為に私は 毎日餌やりが出来ず お昼過ぎに行けば夜には行かないのですが 昨夜はなぜか 食べていない子の為に2度足を運んで行ったのが 虫の知らせだったのでしょうか?

いつものように声を掛けると 暴れながら鳴いて 「助けて」と言っているようでした。


すぐに保護の準備をし数名で1時間かけてやっと保護ができました。
一夜明け くろ子の足の状態です













缶詰とお水をしっかり食べてくれました



連絡を受けたのは12月24日。
昨夜で10日は経過しています。
自然に切断されてしまうのは 20日前後です。
ワイヤーは骨近くまで食い込んでいるように見えます
足は3倍腫れ上がり 一昨年保護したふー子と同じ状態です。



本日 病院へ行き入院
明日午後にワイヤーの取り外しと避妊を行います。
その後は 別の預かりさん宅にお願いを考えています。 怪我の完治後には里親さん募集も考えています。


次から次へと シシワナに掛かるやまのこ達!
毎年心が折れます、、、

人に慣れるまで長い月日が必要だと思います。
くろ子を応援してやって下さい
威嚇は今のところありません
病院で足の状態をみて 切断になるかもしれません。

スポンサーサイト

Posted by 取締役代表チャオ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。