FC2ブログ

やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Posted by 取締役代表チャオ on  | 

ネコの譲渡の条件と、お願いについて

猫の譲渡は、下記の内容にご同意・お約束が頂ける方となります。

動物、猫を飼うと言うことは、迎えたその時から生涯を終えるまで、
その子の一生に愛と責任をもって家族として共に過ごすということです。
家族が1人増えると同じように手間も時間もお金もかかります。

大きくなって興味が薄れてしまったり、いうことをきいてくれない、
ただ可愛いかったから、ただ猫が飼ってみたくなったから と言うことのないように、
終生まで愛し大切に家族としてお世話し共に生活できますか?
きちんとよく考えてからお申し込みください。


家庭環境や、飼育条件等を検討した上で決定させて頂いております。
お申し込みを頂きましても、お話しをすすめていく中で譲渡者と里親様との
話し合いの折り合いがあわないことが発生した場合は判断により
中止させて頂くこともありますので、予めご了承ください。
人も猫も共に幸せに過ごして欲しい。不幸な猫をつくらないためのお願いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


●生計を立てるお仕事をお持ちの方が、ご家族にいること、もしくは準ずる収入があること。

●ペット可住宅にお住まいであること。

●学生の方、単身者、無職の方、乳児のいるご家庭、60歳以上の方、
妊娠中で出産を控えているご家庭は申し訳ありませんが
里親様の対象にならないことがあります。
(未成年者様からのお申し込みは受け付けておりません。ご家族の同意を頂いて
保護者様よりお申し出くださいませ。)

●高齢者だけのご家族の場合は諸事情で継続して飼育が困難になった場合、
猫を絶対に不幸にしないために引き継いで終生飼育の責任を負って頂ける方を
探して頂くお願いをしています。
60歳以上の方は、不測の事態に備えて引き続き飼育して下さる方の
御同意(署名・捺印)を頂きますので宜しくお願いいたします。 

●近日、年内など、転勤がある場合や、先々で転勤がある場合も、必ず申し出てください。

●譲渡になりましたら環境になれるまでしばらくはケアをして頂き
家族の一員として愛情と責任をもって生涯大切に育ててくださることをお願いします。

●ご家族に動物アレルギーの方がいらっしゃるご家庭には譲渡ができません。
また、ご家族の中に動物が苦手な方がおられたり、
お子さんがまだ非常に幼い場合は、譲渡をお断りさせていただく場合もあります。

●生涯をとおしての怪我や病気の予防や治療を行い
年一回のワクチン接種、フィラリア予防を必ず行って頂きます。

●放し飼い、室内外併用は禁止、糞尿などで他人に迷惑をかけないようにしてください。

●完全室内飼育です

●脱走、飛び出し等がないように防止予防をし、必ず迷子札を付けてください。

●飼育環境の確認や譲渡時は、ご自宅にお伺いをさせて頂きますのでご了承下さい。
★室内飼育の飼育環境ができない
★環境の確認ができないなどの場合、
お申し込みはお受け出来ませんのでご理解のほどお願いいたします。

●獣医師の所見があり、病気を抱えている猫やシニア以外は避妊去勢は絶対条件となります。
生後6~8ヶ月くらいまでには避妊・去勢手術を必ず受けて頂きご報告を頂くようお願いしております。

●譲渡までにかかった医療費の一部負担(里親負担金)をお願いしております。
虫下し・フロントライン(ノミダニ予防)・ワクチン接種費用 または避妊医療は里親様のご負担となりますので
ご理解とご協力をお願いいたします。

●譲渡後も適度に、お手紙やメール等で犬の近況報告をお知らせください。




注意)

動物は突然、想像を越える思わぬ行動を起こすことがあります。慣れない来客、花火や雷、バイク等、大きな音で怖がったり、他の動物をみて追いかけようとして飛び出すこともあります。
帰巣本能があるから、そのうち戻ってくるだろうと思うのは大きな間違いです。
迷子になって帰ることが出来ず、事故にあったり
近年では保健所やセンターに保護されることが非常に多いです。
保健所やセンターに収容され収容期限が切れてしまうと飼い主さんのお迎えがなければ殺処分対象になることもあります。

そのために、普段から首輪のゆるみや飛び出し防止ゲートやフェンス、マドや扉などのチェックや、カギの強化、
迷子札の装着を必ずお願いいたします。


愛猫がもしもいなくなってしまった場合は、
すぐに下記の保健所・センター・最寄りの警察署に犬の特徴や、性別、
首輪は何色である等、いなくなった時の状況を伝え速やかに迷子の届けをしてください。

岡山市保健所 086-803-1259
倉敷市保健所 086-434-9829
岡山県動物愛護センター 0867-24-9512


また、日々収容されてくる犬、猫の情報を各施設にてホームページに掲載してくれています。
見つかるまで毎日、下記もチェックしてあげてください。

岡山市保健所 収容情報 http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所 収容情報 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
岡山県動物愛護センター 収容情報 http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html


猫は、10年、15年以上生きます。

長い年月を、ご家族でこのこを愛し、労り、老いても見捨てることなく介護をし、
大切な家族の一員として終生飼育ができる覚悟はできていますか?

上記の条件やお願いについて、守れますか? 



はい。終生飼育の覚悟はできていて条件も守れます。
守れる方は、こちらの 👆「はい」を クリックして次のページに進んでください。
里親希望アンケートにご記入いただくようになります。
※-1


一部守れない部分があります。
わからない点や、守れない部分がある方は、こちらの⬆️➡️「守れない」 クリックしてください。
どのような部分で守れないところがあるのか等、問い合わせフォームにてご相談ください。 ※-1


「アンケート」 ⬅️ 🈁 をご記入いただきましても、ご希望に沿えず、お断りする場合もございます。
予めご了承下さいませ。※-1

※-1 犬猫共通



やまのこオレンジよりお願い

最後になますが、私は団体に属してはおらず個人で活動をしています。
殺処分から逃れるため、お山の野犬がこれ以上増えないようにするために、
まずは仔犬の保護を随時行っております。
一回のお産で4~6匹生まれます。
次の保護のために飼育用品(ミルク、フード、ペットシーツ等)の費用として
お心ばかりのご寄付もしくは、物資のご支援を頂けましたら幸いです。

強制ではございませんので不要でも構いません。


1000円のご寄付をお願いします



また開封済みのフードも承っております
犬、猫 開封済みフード



やまのこオレンジのブログでは
「amazonほしい物リスト」にて
必要なものを掲載いたしております。

ほしい物リスト


チャリティー商品として
犬用グッズも可能な方は、ご支援下さいますと助かります!!

チャリティー商品



ご無理なくご協力をお願いいたします。

スポンサーサイト

Posted by 取締役代表チャオ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。