やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



👐みーこ 嫁入りしました~❤💕🍀💕❤



28年3月生まれの みーこちゃん
💕素敵な 🍀素敵なご縁を頂きました

長文ですが、、、😅


みーこは とてもビビリさんで 正直 里親さんとのご縁は遠いだろうと思っていました
それでも みーこには 命を授かった喜びと幸せになって欲しい気持ち一心でずっとご縁をお待ちしていました
しかし 譲渡会、ペットのおうちで募集をしていましたが なかなかご縁もなく 逆にビビリさんのみーこは人が近づくと隅に入り込んだり 固まってしまうこともありました

月日が経ち ペットのおうちより 里親希望のメールが入りました🍀
開くとみーこのご希望!🍀💕
私は 「え?! みーこに?!」と驚いてしました

月齢9ヶ月にもなれば 体格は大きくなっていて 殆どの方が 月齢の浅い子犬の希望者さんが多く幼犬にもなると 声が掛かりにくくなります
しかもビビリさんのみーこです、、、💦

早速お話をさせて頂きました
場所は京都!
みーこの体重、性格、みーこのお母さんさくらの事、おやまの様子~収容まで、収容から現在(当時の)の様子まで いろいろとたくさん、たくさんお話やメールのやり取りをさせて頂きました

そして先方様のご自宅には 沖縄からの保護犬シニア14才の先住犬 ろくちゃんがいます
シニアの為 ろくちゃんの事を第一に考え 子犬ではなく成犬、又は近い幼犬を探して居られ ペットのおうちで みーこが目に留まったそうです
ですが 本当にみーこを迎えていいのだろうかと悩まれ 一旦お話を保留という形で 考えて頂くことになりました

みーこは人より犬が大好き💕
ビビリさんの為 先住犬の居る里親さんが好ましく 早く人に慣れるだろうと判断していました
譲渡条件としてはとても嬉しい事です
ですが みーこの為にも、ろくちゃんの為にも 無理強いはしたくありません
互いの期間として じっくり考える事としました

そして 年明けに再度お話をさせて頂き
一度みーこに会いたいと言って下さり
早速 ろくちゃんお留守番で 京都から岡山までお見合いをしに来て下さいました😊

みーこの様子は少しビビリで緊張もしていましたが少し興味があるようでした
恐らく ろくちゃんの匂いがしていたのでしょう



そしてお散歩をさせて欲しいと言って下さり 私から離れる事を少し怖がっていましたが リードに付いて行くことが出来ました



ご夫婦でいろいろとお話をされ みーこのビビリ振り、様子を理解して下さったようです

先方様はろくちゃんだけではなく他にも飼育経験があります
犬によって性格が違うことは十分理解して下さっています
そして 先住犬がいろいろとリードしてくれる事も経験済みです
ろくちゃんがみーこをリードしてくれるだろうか?と心配もされていました
メールやお電話でみーこの事をお伝えしましたが 実際に会って みーこのいろいろな面を直視して頂き一旦ご自宅に戻られました

数日後 連絡を頂きトライアルの希望をして頂きました
期間は1ヶ月をお願いしトライアル開始です☝
ろくちゃんとみーこは実は直接会っていませんが お見合いに来て下さった日に お互いの匂いの付いたタオルを交換していました
その成果があってでしょうか 何の問題もなくお互い直ぐに仲良しになりました





そして 一緒にお散歩にも行きました
お見合いの時より 軽やかにお散歩です



道中 噂で聞いていた 香川からの保護犬 あさちゃんとも会うことが出来ました



あさちゃんは若くてパワフル!!
元気一杯の保護犬です



ろくちゃんと よくお散歩に行くそうです
みーこはあさちゃんとも直ぐにお友達になり とても楽しそうにご挨拶をしていました
とても良い関係になりそう👍

お家の中にお邪魔させて頂き みーこは緊張😅



ろくちゃんが歩く後を追いかけるみーこ!




お台所用敷居がちょっと怖くて 勇気を出して 一度入ることも出来ました🎵
お水を頂き 美味しそうに飲んでいました




いつでもお庭で遊ぶ事が出来るように リビングとお庭の網戸に犬用ドアが設置されていて ろくちゃんはそこから自由に出入りをしています





みーこは初めての経験で驚いている様子でした😅

そしてみーこを置いて帰る時間となりました
勿論 みーこは連れて帰ってくれると思っています、、、
ここから先のお話は 思い出すと涙が込み上げてきますので遠慮させて下さい (すみません💧)

先方様から トライアル中の様子をたくさん知らせて頂きました
どれを取り上げて 皆さんにご報告したらいいのか?迷うほどです😊
私が帰った後のお話し、その後の様子から 毎日の様に知らせて頂き 前向きに みーこと接して頂いている事がよく伝わりました

ろくちゃんとも 最初は なんでみーこがまだ居るの?
といった雰囲気もあったようですが ある日 ろくちゃんが みーこに初めての「ワン!!」と吠えてから 折り合いが付いたそうです
ろくちゃんがみーこを受け入れてくれたのでしょう、、、とご報告がありました

そして 3月
みーこは「みいな」に命名されました
🍀先方様からのお便りです

みいなが我が家にやってきて、もうすぐ1か月です。家の中に活気が戻ったようです、嬉しいものですね。
ろくの散歩時の足取りが前よりも速足になっています。
主人は、どこに散歩に連れていこうか、そればかり考えているようです
お散歩も楽しく行っています。

ろくと一緒の時には、トボトボ歩く、ろくの歩調がトレーニングになり、みいなが時々止まっています。あさちゃんとは生来の友のように、じゃれ合いながら歩いています。あさちゃんのお母さんも、みいなとのお散歩を喜んで下さっています。帰り、あさちゃんのお家の前で別れますが、もっと遊びたそうにしているので「ろくちゃんが待ってるからもう帰ろう」と促すと、すぐに納得し帰る方向に立ち直ります。

昨日のメールをいただき、昨夜はたまたま早く帰宅した主人と、譲渡の件で話していました。
すると、みいなが主人の顔をじっと見て、膝あたりを遠慮がちにぺろぺろと何度も舐めるのです、、、こんなみいなを見るのは初めてです。
人の話のよくわかる子だと思ったことはありましたが、今更ながら感動して、私も夫も涙ぐみました。

一昨日の夜ろくが決着して問題は解決しました。
それまでは、みいなのこと、ただの居候だと思ったのか、ろくのほうが、みいなに遠慮していたのですが、その晩は私が台所にいると、ろくの「本気の声」が突然聞こえ、何が起こったのかと部屋をのぞくと、みいなが固まっており、目が点になっていました。ろくが、みいなを家族として認め受け入れた瞬間だったと思います
というわけで、家族全員が、みいなを家族として迎えることに同意いたしました。
命の大切さだけは感じています。
みいなは、保健所に収容された経験があったのですね、ご説明を受けたにも拘わらず、すっかり忘れていました。それで納得することもあります。
いまや子犬ではない、みいなと向き合い、私自身も学んでいきたいと思います。
最初私が、みいなのお座りした画像を見て「この子」と直感したように、改めて今、みいなを家族として迎えたいと思います。
どうぞよろしくお願いいたします。


この上ない幸せなお便りを頂き
みーこをこんなに熱く思って頂ける里親様に感謝です
そして3月は みーこのお誕生日
みーこにとって素敵なプレゼントになりました
本当に嬉しくて幸せを感じています🍀🍀🍀

みーこのすべてを受け入れる固いお気持ちを伝えて頂き 先日 正式譲渡となり 目出たく嫁入りとなりました❤👰❤


そして現在 みいなは いろいろな所へ連れて行って貰っているようです
みいなは車が大好き
一時 やまのこのお育てさんとしてお手伝いをして頂いたAさんが よく車に乗せて連れて行って下さっていました
ありがたい事に 車慣れをして 乗っていても静かにじっとしているので とても助かりますと里親様から誉められました💕
A様のお陰です🙇

みーこは 里親さんが決まらなかった分 たくさんの人と関わりを持ってきました
みーこの為に助けて頂いた皆様に感謝、感謝の気持ちで一杯です
本当に 本当にありがとうございました



里親F様
みーこをお願い致します
ろくちゃん、みいな、ご家族で楽しい毎日を過ごしてやって下さい
ご縁を頂いきまして 本当にありがとうございました
幸せになって下さいね~❤



🐶🍀🐶🍀🐶🐶💕🐶🐶🍀🐶💕🐶🐶🐶💕🍀


やまのこオレンジ を応援して下さっている皆様

この度 みーこの嫁入りが決まり 長文ではありますが ご報告させて頂きました

収容から引き出し今日まで 皆様に大変助けて頂きましたこと 感謝の気持ちで一杯です
長く側に居れば それだけ今まで以上に辛い別れとなりますが みーこはこの上ない幸せを掴み旅立ち
生まれてきた喜びを みーこは堪能してくれると思っています

長い間 大変お世話になり ありがとうございました
これからは みーこの幸せ便りとしてご報告させて頂きますので 楽しみにしてやって下さい
本当に、本当にありがとうございました🙇🍀




スポンサーサイト

Posted by 取締役代表チャオ on  | 
該当の記事は見つかりませんでした。