やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



仔犬の譲渡の条件と、お願いについて

犬の譲渡は、下記の内容にご同意・お約束が頂ける方となります。

犬を飼うと言うことは、迎えたその時から生涯を終えるまで、
その子の一生に愛と責任をもって家族として共に過ごすということです。
家族が1人増えると同じように手間も時間もお金もかかります。

仔犬はあっという間に大きくなります。仔犬の時期の躾は成長して
家族と共に過ごすにあたり大切なものになります。
大きくなって興味が薄れてしまったり、いうことをきかないから
繋ぎっぱなしということが絶対にないように!!
可愛いから、犬が飼ってみたくなっただけではなく、
一生涯を愛し大切に家族としてお世話したり共に生活できるのか
きちんとよく考えてからお申し込みください。


家庭環境や、飼育条件等を検討した上で決定させて頂いております。
お申し込みを頂きましても、お話しをすすめていく中で譲渡者と里親様との
話し合いの折り合いがあわないことが発生した場合は判断により
中止させて頂くこともありますので、予めご了承ください。
人も犬も共に幸せに過ごして欲しい。不幸な犬をつくらないためのお願いです。
どうぞよろしくお願いいたします。


●生計を立てるお仕事をお持ちの方が、ご家族にいること、もしくは準ずる収入があること。

●ペット可住宅にお住まいであること。

●学生の方、単身者、無職の方、乳児のいるご家庭、65歳以上の方、
妊娠中で出産を控えているご家庭は申し訳ありませんが
里親様の対象にならないことがあります。
(未成年者様からのお申し込みは受け付けておりません。ご家族の同意を頂いて
保護者様よりお申し出くださいませ。)

●高齢者だけのご家族の場合は諸事情で継続して飼育が困難になった場合、
犬を絶対に不幸にしないために引き継いで終生飼育の責任を負って頂ける方を
探して頂くお願いをしています。
60歳以上の方は、不測の事態に備えて引き続き飼育して下さる方の
御同意(署名・捺印)を頂きますので宜しくお願いいたします。 

●近日、年内など、転勤がある場合や、先々で転勤がある場合も、必ず申し出てください。

●譲渡になりましたら環境になれるまでしばらくはケアをして頂けることをお願いし、
家族の一員として愛情と責任をもって生涯大切に育ててくださることをお願いします。

●ご家族に動物アレルギーの方がいらっしゃるご家庭には譲渡ができません。
また、ご家族の中に動物が苦手な方がおられたり、
お子さんがまだ非常に幼い場合は、譲渡をお断りさせていただく場合もあります。

●生涯をとおしての怪我や病気の予防や治療を行い犬は居住地の市町村にて登録をし、
年一回のワクチン接種、狂犬病予防接種、フィラリア予防を必ず行って頂きます。

●放し飼いやノーリードは禁止、糞尿や無駄吠えなどで他人に迷惑をかけないようにしてください。

●脱走、飛び出し等がないように予防をし、必ず迷子札を付けてください。

●飼育環境の確認や譲渡時は、ご自宅にお伺いをさせて頂きますのでご了承下さい。

*1才なるまでは必ず室内飼いでお願いします。
(7~8か月くらいになるとほぼ成犬の大きさになります。それでも大丈夫か十分にご検討ください)
* 家をお留守にするときは必ずケージやクレートに入れて下さい。
*成犬になるまでの日中に外へ繋ぐ場合は、お家の方が在宅しているときにお願いします。
*犬は寂しがり屋で寂しさでストレスを抱えて病気になることもあります。
成犬になって外飼育をお考えの場合でも基本的には室内で家族とともに家族同様に過ごせることが
望ましいと考えています。昼も夜も外に繋ぎっぱなしの完全な室外飼育はNGです。
夜間もちろんのこと、雨、雪、台風などのときは家の中で過ごせるようにしてあげて下さい。
室内飼育ができない、夜も外に繋ぎっぱなし、環境の確認ができないなどの場合、
お申し込みはお受け出来ませんのでご理解のほどお願いいたします。

●獣医師の所見があり、病気を抱えている犬やシニア以外は避妊虚勢は絶対条件となります。
生後6~8ヶ月くらいまでには避妊・虚勢手術を必ず受けて頂きご報告を頂くようお願いしております。

●譲渡までにかかった医療費の一部負担をお願いしております。
虫下し・フロントライン(ノミダニ予防)・ワクチン接種費用は里親様のご負担となりますので
ご理解とご協力をお願いいたします。

●譲渡後も適度に、お手紙やメール等で犬の近況報告をお知らせください。


●躾トレーニング受講に理解のある方、もしくは飼育経験者できちんと躾を行える方。
※飼育経験がない方は、躾トレーニングをお薦めしております

成犬になると概ね最低でも15キロ以上の中型犬になります。
なかには25キロ以上の大型犬になるこもいます。
譲渡時は仔犬のため、成犬になった状態が予測できないため、ある程度大きくなるであろうと
あらかじめ、覚悟は必要かと思います。
体が大きくなると力もかなり強くなります。リードを引く力はかなり強くなります。
元気な盛りには十分なお散歩も必要になります。
体が大きくなって嬉しさのあまり飛びつきをして人が怪我をしても大変ですし、
リード引きが強すぎコントロール出来ず 、お散歩が苦になっても困ります。
それらの問題行動を理由に飼育放棄したり、保健所やセンターへ持込んで、
殺処分される犬が世の中にはたくさんいます。
人の子と同じように仔犬も飼い主様の幼少期の躾次第で、そのこの性格が決ります。
犬が人間社会で人と共存して暮らす為には、躾とルールを教えることが必要です。
教えることで、誰からも愛され可愛がられて犬も飼い主様もストレスなく生活できます。
譲渡後から、仔犬が必要な社会化勉強をお願いしております。(譲渡時に説明いたします)
生後4か月くらいからは本格的な躾が必要となります。
躾のトレーニングが必要な場合は、信頼のおけるトレーナーさんをご紹介致します

人間と同じ犬にも性格もそれぞれなので 自己流の躾やトレーニングでは、なかなか上手くできないことも多々あります。
間違った躾を行うと手遅れになることもあります。
ちょっとしたコツを愛犬と一緒にお勉強してみると、とっても楽しいですよ!!

注意)

犬は突然、思わぬ行動を起こすことがあります。花火や雷、バイク等の大きな音で
怖がったり、猫や他の動物をみて追いかけようとしてリードが手から
抜けてしまったりすることがあります。
犬には帰巣本能があるから、そのうち戻ってくるだろうと思うのは大きな間違いです。
ほとんどの場合、戻ってこられません。
迷子になってかえることが出来ず、事故にあったり保健所やセンターに
保護されることが最近非常に多いです。
保健所やセンターに収容され収容期限が切れてしまうと飼い主さんのお迎えがなければ
殺処分対象になってしまいます。
そのために、普段から首輪のゆるみや飛び出し防止ゲートやフェンスなどのチェックや
迷子札の装着を必ずお願いいたします。

愛犬がもしもいなくなってしまった場合は、
すぐに下記の保健所・センター・最寄りの警察署に犬の特徴や、性別、
首輪は何色である等、いなくなった時の状況を伝え速やかに迷子の届けをしてください。

岡山市保健所 086-803-1259
倉敷市保健所 086-434-9829
岡山県動物愛護センター 0867-24-9512

また、日々収容されてくる犬の情報を各施設にてホームページに掲載してくれています。
見つかるまで毎日、下記もチェックしてあげてください。

岡山市保健所 収容情報 http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所 収容情報 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
岡山県動物愛護センター 収容情報 http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html



やまのこオレンジよりお願い

最後になますが、私は団体に属してはおらず個人で活動をしています。
殺処分から逃れるため、お山の野犬がこれ以上増えないようにするために、
まずは仔犬の保護を随時行っております。
一回のお産で4~6匹生まれます。現在、母犬は5~6匹お山にいる状況です。
次の仔犬の保護のために飼育用品(ミルク、フード、ペットシーツ等)の費用として
お心ばかりのご寄付もしくは、物資のご支援を頂けましたら幸いです。

強制ではございませんので不要でも構いません。

また、常時やまのこオレンジのブログには「amazonほしい物リスト」にて
必要なものを掲載いたしておりますので、可能な時は、ご支援下さいますと助かります!!
どうぞ、ご協力のほど宜しくお願いいたします。

スポンサーサイト
Posted by 取締役代表チャオ on  | 

守れない部分がある方へ

たくさんのお願いや条件があり大変恐縮ではございますが、
生涯、不幸な目にあわないようにということと、
犬も人も共に幸せに過ごして欲しいと願っております。
ご理解いただきたく、ご協力をお願いするようになるかと存じますが、お問い合わせより ご相談下さいませ
宜しくお願いいたします。

わからないことや、今現在守れないけれど今後改善したり
変更したりすることができるという場合、
まずは、下記よりお問い合わせください。

************************************************
問い合わせフォーム
************************************************

Posted by 取締役代表チャオ on  | 

仔犬の譲渡の条件&お願い~アンケート

犬の譲渡は、下記の内容にご同意・お約束が頂ける方となります。

犬を飼うと言うことは、迎えたその時から生涯を終えるまで、
その子の一生に愛と責任をもって家族として共に過ごすということです。
家族が1人増えると同じように手間も時間もお金もかかります。

仔犬はあっという間に大きくなります。仔犬の時期の躾は成長して
家族と共に過ごすにあたり大切なものになります。
大きくなって興味が薄れてしまったり、いうことをきかないから
繋ぎっぱなしということが絶対にないように!!
可愛いから、犬が飼ってみたくなっただけではなく、
一生涯を愛し大切に家族としてお世話したり共に生活できるのか
きちんとよく考えてからお申し込みください。


家庭環境や、飼育条件等を検討した上で決定させて頂いております。
お申し込みを頂きましても、お話しをすすめていく中で譲渡者と里親様との
話し合いの折り合いがあわないことが発生した場合は判断により
中止させて頂くこともありますので、予めご了承ください。
人も犬も共に幸せに過ごして欲しい。不幸な犬をつくらないためのお願いです。
どうぞよろしくお願いいたします。



〈譲渡条件〉


●生計を立てるお仕事をお持ちの方が、ご家族にいること、もしくは準ずる収入があること。

●ペット可住宅にお住まいであること。

●学生の方、単身者、無職の方、乳児のいるご家庭、65歳以上の方、
妊娠中で出産を控えているご家庭は申し訳ありませんが
里親様の対象にならないことがあります。
(未成年者様からのお申し込みは受け付けておりません。ご家族の同意を頂いて
保護者様よりお申し出くださいませ。)

●高齢者だけのご家族の場合は諸事情で継続して飼育が困難になった場合、
犬を絶対に不幸にしないために引き継いで終生飼育の責任を負って頂ける方を
探して頂くお願いをしています。
60歳以上の方は、不測の事態に備えて引き続き飼育して下さる方の
御同意(署名・捺印)を頂きますので宜しくお願いいたします。

●近日、年内など、転勤がある場合や、先々で転勤がある場合も、必ず申し出てください。

●譲渡になりましたら環境になれるまでしばらくはケアをして頂けることをお願いし、
家族の一員として愛情と責任をもって生涯大切に育ててくださることをお願いします。

●ご家族に動物アレルギーの方がいらっしゃるご家庭には譲渡ができません。
また、ご家族の中に動物が苦手な方がおられたり、
お子さんがまだ非常に幼い場合は、譲渡をお断りさせていただく場合もあります。

●生涯をとおしての怪我や病気の予防や治療を行い犬は居住地の市町村にて登録をし、
年一回のワクチン接種、狂犬病予防接種、フィラリア予防を必ず行って頂きます。

●放し飼いやノーリードは禁止、糞尿や無駄吠えなどで他人に迷惑をかけないようにしてください。

●脱走、飛び出し等がないように完全予防をし、必ず迷子札を付けてください。

●飼育環境の確認や譲渡時は、ご自宅にお伺いをさせて頂きますのでご了承下さい。

*1才なるまでは必ず室内飼いでお願いします。
(7~8か月くらいになるとほぼ成犬の大きさになります。それでも大丈夫か十分にご検討ください)
* 家をお留守にするときは必ずケージやクレートに入れて下さい。
*成犬になるまでの日中に外へ繋ぐ場合は、お家の方が在中しているときにお願いします。
*犬は寂しがり屋で寂しさでストレスを抱えて病気になることもあります。
成犬になって外飼育をお考えの場合でも基本的には室内で家族とともに家族同様に過ごせることが
望ましいと考えています。昼も夜も外に繋ぎっぱなしの完全な室外飼育はNGです。
夜間もちろんのこと、雨、雪、台風などのときは家の中で過ごせるようにしてあげて下さい。
室内飼育ができない、夜も外に繋ぎっぱなし、環境の確認ができないなどの場合、
お申し込みはお受け出来ませんのでご理解のほどお願いいたします。

●獣医師の所見があり、病気を抱えている犬やシニア以外は避妊虚勢は絶対条件となります。
生後6~8ヶ月くらいまでには避妊・虚勢手術を必ず受けて頂きご報告を頂くようお願いしております。

●次の保護犬の為の費用として 譲渡までにかかった医療費の一部負担をお願いしております。
虫下し・フロントライン(ノミダニ予防)・ワクチン接種、避妊、去勢 費用は里親様のご負担となりますので
ご理解とご協力をお願いいたします。

●譲渡後も適度に、お手紙やメール等で犬の近況報告をお知らせください。


●躾トレーニング受講に理解のある方、もしくは飼育経験者できちんと躾を行える方。
※飼育経験がない方は、躾トレーニングをお薦めしております

成犬になると概ね最低でも15キロ~20キロの中型犬になります。
なかには25キロ以上の大型犬になるこもいます。
譲渡時は仔犬のため、成犬になった状態が予測できないため、ある程度大きくなるであろうと
あらかじめ、覚悟は必要かと思います。
体が大きくなると力もかなり強くなります。リードを引く力はかなり強くなります。
元気な盛りには十分なお散歩も必要になります。
体が大きくなって嬉しさのあまり飛びつきをして人が怪我をしても大変ですし、
リード引きが強すぎてコントロールが出来ずお散歩が苦になっても困ります。
それらの問題行動を理由に飼育放棄したり、保健所やセンターへ持込んで、
殺処分される犬が世の中にはたくさんいます。
人の子と同じように仔犬も飼い主様の幼少期の躾次第、飼い主様次第で、そのこの性格が決ります。
犬が人間社会で人と共存して暮らす為には、躾とルールを教えることが必要です。
教えることで、誰からも愛され可愛がられて犬も飼い主様もストレスなく生活できます。
譲渡後から、すぐに仔犬の必要な社会化勉強をお願いしております。(譲渡時に説明いたします)

生後4か月くらいからは本格的な躾が必要となります。
躾のトレーニングが必要な場合は、信頼のおけるドッグトレーナーさんを、
ご紹介させて頂くことも可能です。

自己流の躾やトレーニングでは、なかなか上手くできないや、謝った躾をしてしまうと修正に困ることも多々あります。
ちょっとしたコツを愛犬と一緒にお勉強してみると、とっても楽しいですよ!!
早い内から一度受けて頂けますと 成長に応じて困った時に いち早くトレーナーさんに相談も出来ます


注意)

犬は突然、思わぬ行動を起こすことがあります。花火や雷、バイク等の大きな音で
怖がったり、猫や他の動物をみて追いかけようとしてリードが手から
抜けてしまったりすることがあります。帰省本能でそのうち帰ってくるだろうと思わないで下さい
帰省本能はありません!!
迷子になってかえることが出来ず、事故にあったり保健所やセンターに
保護されることが最近非常に多いです。
保健所やセンターに収容され収容期限が切れてしまうと飼い主さんのお迎えがなければ
殺処分対象になってしまいます。
そのために、普段から首輪のゆるみや飛び出し防止ゲートやフェンスなどのチェックや
迷子札の装着を必ずお願いいたします。

愛犬がもしもいなくなってしまった場合は、
すぐに下記の保健所・センター・最寄りの警察署に犬の特徴や、性別、
首輪は何色である等、いなくなった時の状況を伝え速やかに迷子の届けをしてください。


岡山市保健所 086-803-1259
倉敷市保健所 086-434-9829
岡山県動物愛護センター 0867-24-9512

また、日々収容されてくる犬の情報を各施設にてホームページに掲載してくれています。
見つかるまで毎日、下記もチェックしてあげてください。

岡山市保健所 収容情報 http://www.city.okayama.jp/category/category_00000500.html
倉敷市保健所 収容情報 http://www.city.kurashiki.okayama.jp/dd.aspx?menuid=4005
岡山県動物愛護センター 収容情報 http://www.pref.okayama.jp/page/353032.html



やまのこオレンジよりお願い

最後になますが、私は団体に属してはおらず個人で活動をしています。
殺処分から逃れるため、お山の野犬がこれ以上増えないようにするために、
まずは仔犬の保護を随時行っております。
一回のお産で4~6匹生まれます。現在、母犬は5~6匹お山にいる状況です。
次の仔犬の保護のために飼育用品(ミルク、フード、ペットシーツ等)の費用として
お心ばかりのご寄付もしくは、物資のご支援を頂けましたら幸いです。

強制ではございませんので不要でも構いません。

また、常時やまのこオレンジのブログには「amazonほしい物リスト」にて
必要なものを掲載いたしておりますので、可能な時は、ご支援下さいますと助かります!!
どうぞ、ご協力のほど宜しくお願いいたします。


犬は、これから先10年、15年以上生きます。
これから3歳くらいまではやんちゃ盛りで、体も大きくなり力も体力も増してきます。
長い年月を、ご家族でこのこを愛し、労り、老いても見捨てることなく介護をし、
大切な家族の一員として終生飼育ができる覚悟はできていますか?

上記の条件やお願いについて、守れますか? 



はい。終生飼育の覚悟はできていて条件も守れます。
守れる方は、こちらの 👆「はい」を クリックして次のページに進んでください。
里親希望アンケートにご記入いただくようになります。



一部守れない部分があります。
わからない点や、守れない部分がある方は、こちらの👆「守れない」 クリックしてください。
どのような部分で守れないところがあるのか等、問い合わせフォームにてご相談ください。


「アンケート」 🈁 をご記入いただきましても、ご希望に沿えず、お断りする場合もございます。
予めご了承下さいませ。


Posted by 取締役代表チャオ on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。