やまのこオレンジ | 岡山のとあるお山のワンコの様子や仔犬の里親募集などについて綴っています



のんちゃん嫁入りしました👰



のんちゃん正式譲渡となりました❤

ご縁は やまのこ里親さん ひなちゃんのお母様からのご紹介です

ひなちゃんを見て
メロメロになったそうです
ご主人様が筆頭に希望をされていて🎵
年明け早々に 会いに来て下さりお見合いをしました💕
大変気に入って頂きまして
準備が整い先日嫁入りしました👸



新しい立派なゲージです✌


のんちゃんは
好奇心旺盛な子です
怖いと思っても 自分から歩み寄ろうとする前向きな子



のんちゃんが一番に気に入ったのは 二女さんの足の匂いから始まりました~😄

そられからと言うもの 次第に雰囲気にも慣れ






家の中にある物に興味を示すようになり 台所のマットが気になったり、床をペロペロしたり、、、
犬は臭覚がいいので なにか美味しい匂いがするのかな?
と話していたと 思いきや!!

お母様が のんちゃんが来ることで いつも以上に床やお部屋のお掃除に念には念を入れて何度もお掃除をされたそうなのですが、、、
意図も簡単に
のんちゃんのお口にご飯粒が~😋
😲😱😅😁😆
お母様は ショックと驚きで😂
みんなで大笑い😆😁😄😆😃😆しました

のんちゃんせめて 今夜だけは見て見ぬふりをしてあげて欲しかったな~😄

しばらくして
のんちゃんはハイテンションになり ぐるぐるとテーブルの周りを走り回ったり 寝転んで甘えたり、持参のオモチャで遊んで



自分の影が何者かの影だと思ったのか立ち止まったり、、、😄

そして のんちゃんが一番に驚いた事は
生まれて初めて見るテレビ!
スイッチを入れていきなり 驚きビシツ!とした姿勢で不思議そうに固まって見ていました





その姿勢が可愛くて、面白く また大爆笑😆😆😃😄😁😃😆





お母様は
「大丈夫よ~ 怖くないよ~」
て支えて下さいました



のんちゃん人気者になりそうです❤


そろそろ おいとまするお時間となり、、、
この瞬間がいつも私にとって一番辛いお別れです

勿論 活動をされている方皆さまがそうだと思います 😭

里子に出す心積もりをして育てていますがやはり 可愛い子です後ろ髪を引かれ 会話が出来ればどんなに楽かといつも思います😥

のんちゃんをよろしくお願いします🙇
と挨拶をした瞬間に のんちゃんは察したのでしょうか?
「さー帰ろ~っ」
と 私の後をついてリビングのドアから一緒に出ようとしました

「のんちゃん だめよ~またね!また いつか会おうね❤」
と言ってお別れです
でも
私に付いていこうと暴れるのんちゃん、
止めるご家族、、、
なんとも言えない いつもより数倍 後ろ髪を引かれる思いでした 😭

そして帰宅後 お母様からメールを頂きました

帰られた後、やはり、落ち着きなくなり、オシッコしちゃいました。少ししたら落ち着き、私達のご飯中もゲージで少し泣きはしたものの、そのままにしておくと毛布の上で、待っていました。



ご飯も少し食べてくれました。



今はゲージの中で寝ています。



名前ですが、牡丹に決めました。
これからの生活が楽しみです。
今後ともよろしくお願いします


そして
一日経って 翌日 2、3通頂きました

今朝お散歩しました。側溝の金網、車やバスの音、通りすがりのオジサン達に怖がりつつも楽しみました。
家の中でもボールなどで遊ぶものの、転がるとちょっと怖いようで…
ただ、昨夜も今朝もあんまり食べれていません。で、先ほど嘔吐してしまいました
一度吐いてすっきりしたのでしょうか?
とにかくよく寝ています。
私達にくっついて、撫でてーとさすってもらうと、気持ちよさそうにしています。
まだ一日目、焦らずゆっくり見守っていきます。

私達も牡丹もお互いまだまださぐり合って行かないといけませんね。
もう少し様子をみながら、私達も飼い主として学びながらやっていきます。
ご近所さんにも泣くかもというご挨拶をさせてもらい。しばらくみんなで頑張ります。
なんというか赤ちゃんを産院から連れて帰ったときを思い出してます 👶💕

また連絡します。




連絡ありがとうございます
心配になりますよね~
やはり私を探した様子ですね
子犬ですので明るく振る舞っているところはあると思いますが 不安はたくさんあると思います
オシッコのお漏らしも のんちゃんにとって 私と切り裂かれたと思っい不安になっての行動だと思います

私が思っていた以上にナイーブだった事に驚いています

今は全てが不安の固まりで、ストレスからの嘔吐だと思います
トイレは完璧に出来ていた子なので 環境の変化の影響はとても大きいですね
慣れるときちんと出来るようになると思います
甘えて育てていないはつもりですが 今はケアが必要ですのでしっかり撫でてやって下さいね🙇

のんちゃんは しつかりした賢い子です 理解力もあるので
きっと笑顔が絶えない生活になると思います
環境に慣れるまでは時間が必要ですがゆっくりと長い目で見てやって下さい

のんちゃんから
命名「牡丹」ちゃん❤💕
大きな花を立派に咲かせ ご家族皆さまを幸せにしてくれると思います
いいお名前をありがとうございます🍀👌


新しい首輪も可愛くて似合っていますよ~❤



ご縁を頂き、保護犬に目を向けて頂きまして 本当にありがとうございました
当日は ご主人様が出張のため不在となりましたが
末永くよろしくお願い致します🙇




お土産も頂きまして
お気遣いに恐縮いたします
ありがとうございました🙇


また様子を聞かせて下さいね~❤



のんちゃんを応援して下さいました
皆さまへ、、、

今回は里親様からのご紹介で素敵なご縁を頂きました
気さくで明るいご家族で ご主人様が筆頭に希望をされてとても安心しております
のんちゃんから 牡丹ちゃんに命名されましたが これからは牡丹ちゃんの成長を見守ってやって下さいね
応援して下さいました皆さまに感謝致します
ありがとうございました🙇💕🍀


スポンサーサイト
Posted by 取締役代表チャオ on  | 

ミニちゃんの出産





昨夜 ミニちゃんが 小屋で出産をしていたと報告を受けました

明日から3日間 西日本に40年ぶりの大寒波がやってくるそうです。

小屋の中での出産ですが産後のため体力が弱っていると思います。
しっかりと授乳できるか心配です

無事に過ごせますように、、、🙏


Posted by 取締役代表チャオ on  | 

もうすぐ保護しなければ・・・お育てさん募集!

まだ、うーくんが残っているので、こんなことは言えないのですが
ひと段落したな~と思うのもつかの間か・・・

3本足のマミーと、くろ子ちゃんが、どうやら赤ちゃんを産んでいる様子です。

10334372.jpg



10710661.jpg

まだ、仔犬たちの姿は見ていないのですが、お腹とお乳が大きかった2匹
今はお腹しぼんでます
もちろん、姿をみたら保護しなくてはいけないのですが、
まだチョコチョコ歩ける大きさではなくて、お母さんがいないときは
みんなで固まってジーっと寝ている時期なので、
どこで産んで、どこに隠しているのか、まだ分りません。

ただ、今月末~来年の上旬にかけて探し出して
保護しなくてはいけない頃になると思います。

そこで、ご協力のお願いなのですが
これまでずっと一人で頑張ってきてくれたお育てさんが
体の不調でしばらくの間、お育てができなくなってしまったのです

お育てさんがいなければ、保健所に収容されてしまうか、
もしくは保護できず益々野犬が増えてしまいます。

仔犬たちの里親様が決るまでの間、仔犬たちのお育てが
可能な方がおられましたら、是非お力を貸して欲しいのです。
お育てさん募集します。
こちら→【お問い合わせフォーム】まで、ご連絡ください






Posted by 取締役代表チャオ on  | 

お山のこたち

今は赤ちゃんたちしか保護できていませんが、

寒い日も、暑い日も、お山で過している山の子たちを

いつかはみんな保護して、このこたちにも幸せにしてくれる家族がみつかって

幸せに過してくれるようになってほしいと願っています。

ただ、そうなるには保護した後に里親様が決るまでの間を

過せる場所が必要で、その場所もなく今は保護ができていません。

今日は、山の子たちの写真が沢山たまっているのでupしてみたいと思います。

名前は私がつけた仮名です。まずは母たち

みんなの母なる犬のサン
10020_20141212215822290.jpg 
サンは、イノシシの罠にかかってしまい前の手が変形してしまっています。


チャオとうーくんの母でもあるトコちゃん(手前のこ)
 10061.jpg

トコちゃんの姉妹のチャコちゃん
 10076.jpg
トコちゃんと、チャコちゃんの見分け付きますか?
この写真では分りづらいかもしれませんが。
そう! シッポです。クルリンと巻いて上ってるのがトコちゃんで
ラブラドールのようにシッポが垂れてるのがチャコちゃんです。


3本足のマミーちゃん
imagegf7.jpg 
このこもイノシシの罠のワイヤーがかかって前足を失ってしまいました。
10033.jpg10032.jpg


3本足のさくらちゃん
10023.jpg
さくらもサンとマミー同様でイノシシの罠のワイヤーがかかって後ろ足を失ってしまいました。
トコにいつも服従させられています。
10031.jpg10068.jpg


小ぶりなミニーちゃん

お山の子にしては体が小さくておしとやかでキュートなこです。
10054.jpg


いつも控えめで静かなくろ子ちゃん
imagegf8.jpg 


イノシシの罠にかかってしまったふー子ちゃん
このこは無事に保護ができて、足を失うことなく里親様も決り
お山から卒業していきました。
10105.jpg

10100.jpg  10103.jpg
imagegf6.jpg 



いまは姿を見せなくなってしまったくま子ちゃん
くま子は ふー子と 多分姉妹で、 いつもずーーーーーっと
二匹だけで一緒に行動していました。
ふー子が保護されて山からいなくなってから、くま子もいなくなってしまいました。
ふー子を探しにでていってしまったのかな・・・
imagepd1.jpg 


またまた追記でごめんなさい!  もう1匹いました。
先日、トコが産んだ赤ちゃん1匹だけどうしても保護できず山に残ってしまっています。
まだたまにしか姿をみせてくれません。
トコ隠すのがうますぎで・・・初めての冬。元気に乗り越えて欲しいです。
10346288.jpg 




ここまでが女の子たちでした。
そして、お山の男の子たち。
男の子たちは、放浪の旅にでてしまうこが多くて、いるときといないときがあります。

ふー子、くま子、クマオの兄妹のふー太くん
1139o.jpg

10029.jpg
とても穏やかなこで手からも餌を食べられます。
毛がフワフワしていて、可愛いこでしたが
いまは、どこでもらってきてしまったのか疥癬なのか皮膚の病気が
ひどくなっていて可愛かった目もあまり開いてなくて、歩くのもやっとな感じです。
シッポの毛もほとんどなくなって見るもかわいそうな状態になっています。
現在の写真はあまりにも状態がひどくて載せられない程です・・・
 


とってもやんちゃ坊だったチビくん
うーくんに、とてもよく似ています。
いまではもうずっと山に戻って来ていません・・・
どこかで元気にしていてくれればいいのですが。
10025.jpg 


さくらちゃんのきょうだいのゆうくん
ゆうくんは、小さいこたちの面倒をみてくれる
とっても面倒見のよい男の子です。
imagegf1.jpg  


すごく大人しくて控えめでちょっぴり影薄い温厚なおんくん
おんくんは全く怖がらず私の手からものが食べられます!
必ず 私の車のタイヤにオシッコかけてくれる~(笑)
imagegf2.jpg  

まだまだ警戒心の強いけど性格はおんくんとよく似ているぼーくん
現在のところサンが一番最後に産んだお山の男の子の中では一番下っ端坊やです。
10051.jpg


くま子、ふー子、ふー太と兄妹の真黒い大きな体のクマオもいましたが
いまは姿を見せず、写真がありません。
先日、イヤな思いをさせられた男の人が、「黒い大きな犬をひき殺してやった!」と言ってたので
もしかしたら・・・それがクマオかもしません。
「ひき殺してしまったから自分の家の庭にうめてやったんだぞ」感謝しろみたいな言い方までされて!
なんてヒドイ奴。
それがくま子だったのか、クマオだったのかは定かではありませんが・・・。
いずれにしても今では2匹とも山にもどってきていないのです。
黒いこは必ず胸元に白いラインが入ります。


いまお山にいるこはこんな感じです。みんないつもお腹を空かせています。
雨がふったり台風がきたり雷のときは、どうしているのか、とても心配になります。
一日も早く、安心して暮せる場所が見つかることを願って・・・
元気でいてね!


10036.jpg10035_20141212235030a84.jpg


10037.jpg10043.jpg

さくらとゆーくんの小さい頃
10026.jpg

10034.jpg10030.jpg10040.jpg

imagegf3.jpg 10044.jpg


10063.jpg10065.jpg


10066.jpg10070.jpg


10079.jpg

10080.jpg10078.jpg


10081.jpg10082.jpg

10084.jpg10090.jpg

10088.jpg10091.jpg

10092.jpg10097.jpg

ゆうくんが面倒をみている、このくろい子は小さい頃
いつのまにか姿をみせなくなってしまいました。どうしちゃったのかな・・・
事故にでもあっちゃったのかな。
10095.jpg10094.jpg

普段は隠れていてほとんど姿をみせない2匹
小さい頃の写真と大きくなっての写真です。この2匹は、上の写真のゆうくんが守ろうとしていた
黒いこの兄妹です。この3匹兄妹は、くま子の子どもたちです。
まだ性別がハッキリ確認はできていないのですが、左が男の子で右が女の子だろうと思います。
仮名は、くーくんとパン子ちゃんです。
11318.jpg 11319.jpg 



Posted by 取締役代表チャオ on  | 

さくらの赤ちゃんたち

全員、里親様が無事に決まりました!!
応援ありがとうございました。



いのししの罠にかかってしまい、3本足になってしまったさくら
IMG_1926.jpg 

10513367.jpg 

10394530.jpg 

今回、初めて子供を産みました。
3本足で体を支え、お腹がだんだんと大きくなってきつかっただろうと思います。

いつも控えめなさくら。
餌にありつくのも少し離れた場所で順番待ち。
だんだんお腹も大きくなり、体もきつくお腹を満たすのにも一苦労。

そんなさくらですが、無事に出産をして、初めての子育てを頑張っていましたが、
10月26日の夜、激しい雨と雷で、大雨の山の中で
仔犬を守ろうと民家の納屋に加えて移動させました。

人の見える場所に動かすことは、さくらにとっては危険な行動だったはずです。
なぜなら、さくらからすれば自分から人間によって赤ちゃんを
取られてしまうということになるからです。
犬も人と一緒で母ですもの。
我が子と離ればなれになるのはどんな思いになるのか私も母なので分ります。
何度、保護をしても慣れるものではなく毎回、後ろ髪を引かれる思いになります。

それでも、さくらは我が子を大雨と雷から守ろうと一生懸命だったのだと思います。
人間と違い、1匹ずつしか移動をさせることができません。
激しい雨と、激しい雷。しかも場所は山です。
平たんではない道を、不自由な体で1匹づつ子を加え
山林の中を歩くのは容易なことではなかったと思います。
10/28に見た時のさくらの体はキズだらけになり痛々しく涙が溢れてきました。
さくらが、そこまでして頑張って守り抜いた赤ちゃんたち。

10月27日の朝、 仔犬を保護していると民家の方より連絡が入り
まだ保護をするには早く、せめて生後1ヶ月くらいまでは、
さくらと一緒にいて育ててもらいと思っていたのですが保護せざるを得なくなりました。

まだ昨日か今朝かにやっと目が開いた感じだったので
生後2週間ほどというところでしょうか。
オスとメス2匹ずつの計4匹でした。
一番下の仔以外は、みんな、ソックリさん。
見分け付きますか

IMG_1913.jpg


 IMG_1916.jpg

 IMG_1919.jpg 

IMG_1915.jpg 

現在、生後4週(約1ヶ月)ほどです。
預かりさんがさくらから引き継いで頑張って育ててくれています。

こんなに可愛くなりました

 IMG_2237[1] 

IMG_2226[1] 

IMG_2238[1] 

IMG_2242[1]


さくらが不自由な体で産んで育てて守り抜いた大切な命。
幸せにしてあげたいです!!

このこたちを一生涯、大切に愛し家族として共に過して頂ける
素敵な里親様に巡り会えますように。

足もしっかりしてきてコロコロと可愛く兄妹で遊び始めました。
image_20141121081252b57.jpg



8854.jpg



8857_20141121081333253.jpg 


ランキングに参加中です。
クリックして応援頂けると嬉しいです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ


Posted by 取締役代表チャオ on  | 
このカテゴリーに該当する記事はありません。